化粧は校則違反だと注意された女子高生…ブチ切れて反省文を公開し賛否両論

化粧は校則違反だと注意された女子高生… ブチ切れて反省文を公開し賛否両論…

化粧は校則違反だと注意された女子高生

現在は小学生でもお化粧をしている時代ですよね。

流行に敏感な高校生ならなおさらお化粧にも力をいれるはず。 しかし、校則で禁止している高校もあるようです。

今回はお化粧を注意された女子校高校生が書いた反省文が話題になっているので紹介します。

ブチ切れて反省文を公開し賛否両論

ある女子校高校生が書いた反省文がこちら。

なんとこの反省文、Twitterで10000回以上拡散されているのです。

反省文の全文。

これ読んだ先生の反応が気になりますね。

賛否両論あった反省文ですが、 みなさんはどう思いましたか?

今回はたまたま「お化粧をしてはいけない」という校則に関する記事でしたが、 学校の意図としては学生の間に校則を守るという事で ある程度の縛りを経験して社会に適応できる人間を育てるということなのではないかなと思いました。

でも、女の子なら可愛くなりたいと思うのは当然の事なので ナチュラルメイクくらいなら許してあげてほしいですね。

反省文を読んで微笑ましく思ったのは私だけでしょうか。

ネットでの反応

・これ自分で書いたの自分で撮って晒してるわけ?なんで? まさか「よく書けた!」とか思ってるわけ? 高三でこの程度の文章力はひどいな。中学生かと思った

・先生はカツラや白髪染めや化粧で誤魔化すのは許され、 生徒と言うだけで何もかも縛られるのは説得力に欠けるな。 うちの子、地毛茶髪だから、 このまま育ったら黒に染めろとか言われるんだろうな。 文章にも書いてあるけど先生も何でダメか考えず思考停止してるよな。

・文句があるなら転校すればいいよ。 義務教育じゃないんだからね

・学校により、先生により、生徒の見た目により、 指導のレベルやら回数は変わってくるのはしゃーないと思うけど、 まあ間違ってないと思いますこれ。 これで先生も考え直してくれるといいですね

引用元:https://kwsklife.com/schoolrule-makeup/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント