注文の掛け声で生ビールの値段が変わる居酒屋が話題に…安く飲むならこう頼みましょう!!

居酒屋で酔った勢いなのか、俺様な態度で店員さんに接してしまっている光景、目にしたことありますよね。

「おい!生一つ!!」「生1個もってきて!」、こんな言葉が飛び交うのは確かに日常茶飯事かもしれませんが、それを受ける店員さんは良い気持ちはしないはず…

そんな中、ある居酒屋が「打倒荒い言葉!」を掲げ、面白い仕組みを作り上げ話題を呼んでいます。

どうやらビール注文時の掛け声で料金が安くなったり高くなったりと変動するというのです。

注文の掛け声で生ビールの値段が変わる居酒屋

非常に斬新なシステムを考案したのはコチラのお店「コンロ家」

掛け声には何通りかあります。

それではメニューを見てみましょう。

「おい、生ビール」1,000円

「生一つもってきて」500円

「すみません。生一つください」380円

お客様は神様ではありません。

また、当店のスタッフはお客様の奴隷ではありません。

当店に取って一人一人が大切な 奴隷 宝物なのです。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

コロン家より愛をこめて

これを見て「おい!生ビール」と頼む方はいませんよねw

店長が店員を想う気持ちから考えられたこの画期的なシステム、お客様だからと言ってなんでもやっていい訳ではない。という当たり前のことを改めて気づかせてくれるモノでした。

それにしても、これは店主に一本取られましたね!

他にもこんな張り紙が…

ここまで言われて文句を言うお客さんは逆に「心が狭い人」とも取れる言い回し、これまた一本取られました!

引用元:https://buzzbuzz-net.com/beer-kakegoe/?fbclid=IwAR2i5wYykQFq6WCHEM0--UXFUwaT6QlcgEssC8MNfXna2R9a0mp7sJ6CCxM,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント