これは便利すぎる!!レターパック510を箱型にして全国一律510円で送る方法が大注目を浴びる

皆さん、レターパックを使用したことはありますか?

レターパックとは全国一律料金で信書も遅れるサービス。

追跡サービスで郵便物の郵送状況を確認できるなど、とても便利なサービスの一つ。

そんなレターパックの画期的な利用方法がTwitter上で話題を集めています。

投稿したのはTwitterユーザーの「らんちぇ@lunch5628」さん。

なんと、郵便局にレターパックを箱型にする手順書が設置されていたのだそうです。

これにより、ゆうパック最小サイズより一回り小さい箱のサイズになるため、非常に便利!と大注目を集めることに。

今回そんなレターパックを箱型にする方法をご覧ください。

話題を集めたのはこちら。

なるほど…。確かにレターパックライトには「厚さ制限」がありますが、レターパックには何も記載されていませんね。

とはいえ、本来の使い方とは違う方法なため、多くのユーザーから大丈夫?と疑問の声が寄せられました。

一方、地域によっては受け入れできない箇所もあるようです。

とはいえ、このレターパックを箱型に折るというテクニックを思いついた人は本当にすごいですね!

重さ4kgという制限はありますが、非常に画期的な方法ではないでしょうか。

皆さんもゆうパック最小サイズよりも小さいものを送る際、こんな方法があることを覚えておくと効率よく郵送できるかもしれません。

ただし、上記にもありますが、局によっては受け入れできない地域があるようですので、一度お近くの郵便局で確認いただけたらと思います。

引用元:https://cadot.jp/topics/40098.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント