眞子さん、結婚から7日で“実家戻り” 移動はタクシー、表向きは「荷物の整理」実際は?

小室眞子さんが結婚以降、初めて秋篠宮邸がある赤坂御用地を訪れたことが分かりました。結婚からわずか数日で実家へ戻るとは一体何が起きたんでしょうか。詳しい内容を見ていきましょう。

祝・御成婚

10月26日、長年に渡り結婚問題が取り沙汰されてきましたが、二人は無事結婚の日を迎えました。しかし、結婚会場は婚約内定会見時とは180度異なり一輪の花すら無く、少し殺風景な会場が記憶に残りました。

結婚から7日後

11月2日、結婚からわずか数日しか経っていないこの日、眞子さんは赤坂御用地に向かっていたことが分かりました。

・午前9時過ぎに家を出る

・移動手段はタクシー

・ひとりで向かった

・目的は荷物の整理

玄関先での別れを惜しんだあの日からわずか一週間後、再び自宅に戻り家族との時間を過ごしているといいます。

国民の声

・たった7日で。戻れないんじゃなかったの?

・一人でタクシーは一般の方ですから当然

・小室さんの不合格を受けて、 今後の金銭援助についての話し合いじゃないですか

・不合格を知った 親に呼び出されたんじゃないの?

小室さんのニューヨーク弁護士試験不合格の知らせを受け、 秋篠宮ご夫妻が眞子さんを呼び出した可能性は考えられますね。本当に荷物の整理だとしても、不合格の話題に触れないわけはないでしょう…。幸せな結婚生活スタートは言い難い現状ですね。

引用元:https://www.hachi8.me/surprise-mako-return-to-home/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント