「トイレに行きたい」スーパーで泣きながら訴える娘に”我慢しろ”と怒る父親!突然現れたおばあちゃんが神対応を見せる

不意にもよおす尿意。

大人でも我慢するのはつらく、心理的負担が大きいですよね。

それが子供だったら尚更負担も大きいはず。

そんなトイレに行きたくてたまらない様子の幼い少女を、Twitterユーザーの彪流(TAKERU)(@Takeru_FTX)さんがスーパーで目撃。

しかし、少女は父親に「我慢しろ」と一蹴されてしまいます。

ついには泣き出してしまった少女。

そんな少女を見かねていた彪流(TAKERU)さん。

しかし、少女の前に突如救世主が現れたのです…

少女を救ったのは優しいおば様

泣き出してしまった少女を救ったのは見知らぬおばあさんでした。

突然現れ、父親にも気を使う言葉をかけ、子供に優しく言葉をかけながらトイレに向かうおばあさん。イライラ気味の父親に有無を言わせず、スマートに少女を救ったおばあさんの対応はお見事ですね。

しかし、トイレから帰ってきたあとイライラ気味の父親が起こるのではないか…心配になって状況を静かに見守っていた彪流(TAKERU)さんでしたが、心配には及ばなかったようです。

誰も責めることなく、困っている少女だけを迅速に救ったおばあさんの完璧な救出劇。

しかし、イマドキはちょっと子供に話しかけただけでも不審者扱いをされてしまう世の中。助けてあげたいという気持ちがあっても、なかなか手が差し伸べられない風潮があります。

そんな世知辛い世の中に彪流(TAKERU)さんが、今回の一連の出来事を見て思いを語りました。

肩を貸し合うことすらリスクを恐れなきゃならないて悲しい

困った人がいたら助けてあげなさいと教えられたはずなのに、実際にそれをしようとしたら疑いを持たれ、逆に不審者扱いで責められるということもよく耳にします。

そんな世の中だからこそ、リスクを恐れることなく当たりまえのことのように手助けをしてくれる人がいると、とても有難い気持ちになれるのだと思います、

もしも同じ状況に遭遇したらあなたならどうするでしょうか?

引用元:https://cadot.jp/topics/37312.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント