「餓鬼うるさいし捨てた」高校生カップルが赤ちゃんを袋に詰めて地中に埋める…

高校生カップルが赤ちゃんを袋に詰めて地中に埋める…

これは群馬県に住む当時、交際関係にあった高校生カップルの話です。

2人の間に出来た 赤ちゃんを袋詰めにし地面に埋め、逮捕されました。

男性は17歳、女性は16歳だった。

出産は男性の自宅で行われ、その日の内に高崎市内の公園に埋めたと供述しています。

2人は公園に赤ん坊の遺体を埋めて遺棄しますが、その後、赤ん坊の母親である女性が地面を掘り起こし、遺体を持って男性宅へ。

男性は母親に相談し、母親が警察に通報。駆け付けた警察によってビニール袋に入った赤ん坊の遺体が確認されたそうです。

2人は交際関係にあり、この高校生カップルによるあまりにも 無責任な行動にネット上では批判が殺到

某掲示板では怒りの声が噴出しました。

教育を根本から見直すべき?

「責任能力がない」 「判断能力がない」 「高校生だから」

そんなの関係ありませんね。

治法国家である日本だから法で裁かれ償えばいいとかじゃなく教育のあり方や人格の形成においてもっと根本から見直して行くべきだと思います。

無責任に小さな命を奪ったこの高校生カップルの罪は大きい。せめてもっと早く親に相談するべきだったと思います。

それをせずに事実を隠蔽しようとしても結局は無理なのですね。

この痛ましい事件が赤ん坊のご冥福を祈ると共に多くの高校生カップルにとって再発防止の教訓となってくれることを祈ります。

ネットの反応

自分たちだけでは責任が取れないようなことを子供はしてはいけませんね!

引用元:https://kwsklife.com/high-school-baby/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント